サーキット走行

2007年8月26日 (日)

筑波2000ファミリーライセンス走行会

残暑厳しい中、筑波2000ファミリーライセンス走行会に行ってきました。
Img_1292

天気は快晴で、路面温度は57.2度とかなり熱い環境です。
Img_1305

駐車場は、すかさず日陰をゲットしました。
Img_1302

水温110度、油温120度とクーリングラップが必要な位まで上がってしまいました。
でも、タイムは1分15秒83と前回よりコンマ一秒落ちただけでした。

今まで、第一コーナーの進入前にスピードを落としていたのですが、
今回は三速で進入し、途中で二速に落としてみました。
一回ミスってドリフト状態になってしまったものの、なかなかいい感じです。
人の走行動画を見て、この辺を研究しようと思います。

あと、今までは燃料満タンにして走行していたのですが、
今回は半分を少し切った状態にしてみました。
…が、最終ラップ付近でかなり燃料が少なくなり、そっちに気を取られる始末…。
やはり行きの途中で給油するのがいいと思いました。
Img_1306

M2-1001発見!!
Img_1300

あれ?でもよく見ると内装が1002だ…。
東京リミテッド+1001バンパーか?と思ったら…
Img_1298

M2-1001.5
と書いてありました(笑
いいセンスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

筑波2000

筑波2000ファミリー走行に行ってきました。
Img_0885

天気は曇り、路面はちょっとだけウェットです。
Img_0891 Img_0886

気温がそれほど高くなかったので、水温99度、油温112度までしか上がらず、
クーリングラップは取らずにすみました。

タイムは、1分15秒7がベスト。
みずたにさんの2秒落ちというのが泣けます。

今回、みずたにさんも私も、タイム計測機のトラブルに見舞われました。
Img_0889_1 Img_0899

RE-01R、今回はブロック欠けは発生しませんでした。
20分フルに走っても、満足なグリップが得られる辺り、さすがブリジストン。
Img_0888  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

筑波2000(ファミリーライセンス走行)

月イチ定例の、筑波2000ファミリーライセンス走行に 行ってきました。

Img_0696

今日は天気も良く、絶好のオープン日和!!

Img_0695

午後から気温も結構上がったものの、 水温は101度、油温は114度までしか上がらず、クーリングラップは取らずに走れました。
オイルクーラーのおかげで、油温は許容範囲なんですけど、やはり純正ラジエタだとこれからの季節、水温が厳しいかもしれません。

特にターボ車は、かなりクーリングラップ取って走ってました。
たくさんクーリングラップ中のクルマがいると、走りにくいんですよね…。

タイムは結局、1分15秒94がベスト。
まあ、クリアラップ1周も取れなかったので、こんなもんかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

筑波2000(ファミリーライセンス走行)

当月予約が取れたので、筑波2000のファミリーライセンス走行に行ってきました。

今回もS字裏の駐車場確保。
しかし、走行する車両以外の駐車が多くて、場所確保難しいのは何とかして欲しい所。
見学とかだったら、他の場所に駐車すればいいのに…。
Img_0640

前のグループは、第一コーナーでコースアウトした方がいたりと、微妙荒れ模様でした。
Img_0639

自分のグループは、コースアウトとかは無かったものの、台数が多いのか全然クリアラップ取れず…。
軽からミニからインプまで、みんなタイムバラバラだし、クーリングラップ取ってるクルマ多いから、仕方無いんですけどね。

結局、1分15秒37がベスト。
まあ、オイルクーラーのおかげで、18周クーリングラップを取ることなく走れたのは良かった。水温は95度くらい、油温は105度くらいまでしか上がらず、いい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

筑波1000走行会(ネモ1000)

筑波1000の走行会に参加してきました。
Img_0389_t
Img_0392_t

気温も低く、一本目から46秒347と、ベストタイムです。

でも、さらなるタイムアップを目指したせいで、突っ込み過ぎて逆にタイムダウン
しちゃったり、気温も上がり、水温が95度&油温が135度とクーリングが多くなったりと、
一本目のタイムを更新出来ないまま終了。ああ…。

Img_0394_t
いずみ号。今回もタイム負けました…(;´Д`)

Img_0395_t
サイタマ号。走行途中でパッド残量がヤバイことに。

Img_0433_t
これはひどい。でも、無事でなにより。

Img_0396_t
Img_0422_t
Img_0426_t
真理造号。速い!

Img_0403_t
kobatak号。FDいいよなあ。

Img_0406_t
もてきさん。
NA8に乗り換えたのに、色もグレードも一緒なので、
買い換えの事実を知らない人がいそうな気がします(笑

Img_0409_t
森田さんのエリーゼ。
前期型のデザインの方が好きですが、こちらもだいぶ見慣れてきました。

Img_0410_t
タスマニアデビル号。
タスマニアラリーに、国政さんがこのクルマで参戦。
一度乗ってみたいなあ。

Img_0430_t
Img_0417_t
NA6でめっちゃ速いかがみ号。でも…

Img_0449_t
プラグの先端が溶解し、リタイア…。
一体何が?

Img_0429_t
くわはらさん運転の、てつ号。
色とホイールが一緒なので、ポメトロ号エイリアス(笑

Img_0435_t
サーキットアタックカウンタ。
でも、筑波1000だとタイム表示されるので、あまり意味無し。

Img_0457_t
NB1軍団。

Img_0458_t
お疲れ様でした~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

筑波2000

今年初めての、筑波ファミリーライセンス走行です。
天気も良く、気持ちいい一日でした。

Img_0353

いつもより、ちょっと空いていたので、手前側の駐車スペースをゲット。

Img_0354_1
Img_0361

隣り、34GT-Rだ!
一緒の走行だったのですが、速度レンジが違いすぎ…。

Img_0358_1

ベストラップが、1分14秒94でした。
7年前のNA8Cのタイムに、0.01秒届かず…。惜しい。

今回は、外気温が低かったものの、水温は97度近辺、
油温に至っては135度オーバーでした。
帰り道、ブレーキはふわふわ、オイルも温度による劣化が怖いので、
ディーラーへ油脂類交換の為、クルマを預けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

筑波2000

筑波サーキットのファミリーライセンス走行に行ってきました。

着いたら、みずたにさん発見!!

同行者をお願いしちゃいました。

朝は肌寒い位だったのに、筑波に着いたらかなり暑くなっていました。

おかげで、クーリングラップを取らないと、水温があっという間に100度越えます。

水温につられてか、油温もぐんぐん上昇。

結局、水温は110度、油温は130度を超えました。

しかし、クーリングラップを取っても、油温が全然下がらない…。

やはりオイルクーラー無いとダメな気がする。

水温も、もう少しなんとかならないかなあ。

うーん、やはり二層式のラジエタ入れないとダメかな。

Img075 ポメトロ号とみずたに号。NB2顔いいなあ…。

Img076 テールランプは、NB1の方が好き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

筑波2000

実に5年ぶりの筑波2000。

前回のタイムは、NA8Cで出した1分14秒9。

で、今回は…1分16秒1でした。

5年前は、第一コーナーや最終コーナーで相当怖い思いをしながら走ってました。

今回は、怖い思いをせずに、丁寧に走れましたので、

タイムは前回に及びませんが自分的には満足です。

Himg0002_1 筑波2000用に購入した、テリオスIII

Himg0004_2 NB6ですごいタイムを出す、みずたにさん号

Himg0005_1 山のないRE-01Rで颯爽と走る、こばちょふ号

Himg0006_1 限定車RZ!!の、 こやぞふ号

Himg0008_1周りはエリーゼ+FD、たまにGT-R…(;´Д`)

Himg0009 すだれが整流効果を生む、えもとさん号

Himg0013 今回の台風の目!!いずみちゃん運転のタスマニアデビル号

Himg0014_1 横にはこんなカワユスなステッカーが!!

Himg0015 Himg0016 寝るおじさま方

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

筑波1000

 筑波1000を走ってきました。

 Dsc_1731 第一コーナーを亀のように駆け抜けるポメトロ号

 以前FDで1回走ったことがありますが、
 ロドスタで走るのは初めてです。

 6速+4.4ファイナルと筑波1000との相性の悪さとか、

 言い訳はあるんですが、それにしても46秒9と微妙タイムです。

 しかも、タイヤは新品RE-01Rなのに…。

 その新品RE-01Rですが、運転が悪いせいかブロック飛びました。

 Himg0004_1 いや、もげたと言うべきか…

 「丁寧⇔荒い」と「速い⇔遅い」のベクトルは違うということ、

 本当に考えて走ったのかということ、

 そこら辺を反省材料に、運転をもっと精進していこうと思います。

 Himg0001最速クラスを走るかがみさん。めちゃ速です。

 Himg0003_1 同じNB6のみずたにさん号。2秒違うんですよ…。

 Himg0005 怪しいクルマ談義に花を咲かす面々(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)